" />

せいかつ

Amazon プライム会員なるメリットとデメリットはこの記事で解決!

AmazonプライムはAmazonの会員になることでお得な特典を受けることができます。

私も今回やっとプライム会員になったのですが、実際はどんなメリットがあるのが、お知らせ致します!デメリットもあるのですが・・・

デメリットも伝えますよ!

送料、お急ぎ便が無料になる「配送特典」

Amazonでは通常お買い物するとき、

合計金額が¥2000以下だと配送料が¥350かかってしまいます。

それが、プライム会員だと無料になります。

さらに、

★お急ぎ便 ¥360⇒⇒⇒¥0
★当日お急ぎ便 ¥514⇒⇒⇒¥0
★日時指定便 ¥360⇒⇒⇒¥0

と、必要になる料金も無料になるんですねー。

Amazonプライムの年額プランの料金¥4900ですが、

正直配送料だけで簡単に元が取れてしまう程お得なんです!

メモ

Amazonプライムの年額プランの料金¥4900

配送料だけで簡単に元が取れる

 

ですが、Amazonプライムの配送特典ですが注意点があります。

何でもかんでも、配送特典がつくわけではなく

↓↓↓

 

写真のように「prime」マークが付いた商品のみが、配送特典の適応となります。

 

 

この「prime」マークは、Amazonが発送を行っている商品ということです!

ここは大切なポイントなので覚えておいてくださいねー

 

注意ポイント

「prime」マークが付いた商品のみが、配送特典対象となる

 

先行タイムセール

タイセールに30分早く参加できる「先行タイムセール」があります。

Amazonではほぼ毎日タイムセールが開催されています。

プライム会員なら開始30分前にタイムセールに参加することができます。

7月のプライムデー(今回2022年7月のプライムデーは、Amazonジャパン初売り上げだったらしいです)

12月のサイバーマンデーなどのビッグセール時に効果を発揮するものです。

売り切れ必須の商品が出るビッグセールではプライム必須ですね。

 

Amazon mastercard の「ポイント還元率」がアップ

 

Amazon mastercard の「ポイント還元率」がアップします。

Amazonが発行しているクレジットカードに 「amazon mastercard 」があります。

このカードをamazon内で使うと、ポイント還元率がアップします。

その還元率は、

★通常会員⇒ 1.5%
★プライム会員⇒ 2.0%

さらに、Amazonの商品は通常でも1%~ポイント還元がついてきます。

これにプラスして、2%なので、トータルで約3%になることが多いです。

年会費は無料なので余裕ある方は作ってみてはいかがでしょうか?

 

ポイント

Amazonの商品 通常 1%~

さらにamazon mastercard利用で2%

合計3%の還元率

 

Amazonギフト券チャージの「ポイント還元率」がアップ

 

プライム会員なら「Amazonギフト券 チャージタイプ」お得に利用できます。

通常の「Amazonギフト券 チャージタイプ」を購入すると最大2.0%のポイント還元率(¥90000購
入時)ですが、プライム会員なら2.5%になります!

0.5%の差ですが、チャージ額が大きくなればなるほどポイント還元率差が

大きく影響してくるので、よくギフト券チャージなどを利用されてる方は便利ですね!

 

ポイントアップキャンペーンで還元率アップ

Amazonが開催している

★毎月のタイムセール祭り
★夏のプライムデー
★冬のブラックフライデー

などのビッグセールで、条件をクリアすることでポイント還元率がアップする

「ポイントアップキャンペーン」が開催されます。

の条件にほぼほぼ入っているのが「プライム会員であること」

Amazonをよく利用する方はとくにお得ですね!

Amazon payでAmazonギフト券を使った時の還元率が+0.5%

Amazon pay(アマゾンペイ)とは

Amazonに登録している決済情報を、他社のオンラインストアで利用できる

サービスのこと。

2022年5月からAmazon pay でギフト券残高を使うと、プライム会員なら1%のポイント還元されます。

特に1と4はかなりお得なので、ぜひ利用したいですね。

またamazon prime ではprime会員限定の色々なサービスを利用することができます。

 

メリットをまとめますね。

メリットまとめ

  1. お急ぎ便や日時指定が無料に
  2. タイムセールの30分前に参加可能
  3. アマゾンマスターカードの還元率がアップ
  4. Amazonギフト券チャージの還元率がアップ
  5. ポイントアップキャンペーンで還元率がアップ
  6. Amazon Payでギフト券利用時に還元率がアップ

特に1と4はかなりお得なので、ぜひ利用したいですね。

またamazon prime ではprime会員限定の色々なサービスを利用することができます。

 

prime会員限定サービス

プライム会員限定のサービスを紹介します。

みなさんもよく知ってるサービスもありますよ。

prime Try Before You Buy

無料で試着し放題の「Prime Try Before You Buy

 

1-4点ほどの商品を試着して、7日間試着してあと購入決定し、残りを返却できるサービスです。

ちょっと利用してみたいですよね。

 

Amazonフレッシュ

鮮度抜群の生鮮食品がかえる「Amazonフレッシュ」が利用可能です。

 

プライム・ビデオ

【これこそ魅力】映画・ドラマ・バラエティが見放題「プライム・ビデオ

 

https://amzn.to/3oHTRKI

プライムビデオはなんと、2022年の2月時点で

約15000タイトルもの作品を楽しむ事ができます。

・松本人志が手がけるバラエティ「ドキュメンタル」
・婚活サバイバル番組「バチェラー」
・子供向けまで用意「仮面ライダーアマゾンズ」
・独占配信「王様ランキング」

などなど、多種多様な動画コンテンツが勢ぞろいで

休日にゆっくりアマゾンプライムなんかもいいですね!

 

Prime Gaming

毎月無料ゲームが盛りだくさん「Prime Gaming

 

Prime Reading

マンガ・小説など本が読み放題の「Prime Reading

 

Prime Music

★20万曲聞き放題「Prime Music

 

Amaozn Music Unlimited

★9000万曲の音楽サブスク「Amaozn Music Unlimited

 

Amazon Photo

★写真好き必見!容量無制限の「Amazon Photo

prime会員になるとこんなにも特典がもらえるんです!!

 

Amazonプライムデメリット

そんなお得いっぱいのAmazonプライムですが、デメリットもあります。

amazonプライム会員限定の割引はない

amazonプライム会員だからと言って商品の値段が割引になるということはないです。

また、商品購入時にもらえるポイントが増えるわけではないのでご注意を。

 

amazonプライムでは、無料期間が終わると契約が自動更新される

amazonプライムは加入当初の一か月は会費が無料ですが、

一か月が過ぎると自動で無料のAmazonプライム会員へと更新されてしまいます。

「うっかり解約し忘れて有料会員に代わってしまった」

なんて事は避けたいですね。

 

とここまでメリット・デメリットを挙げてきましたが

圧倒的に使ったほうがいいメリットが盛りだくさんなので、

この記事をみてぜひ一度はプライム会員担ってみてはいかがでしょうか?

 

>>Amazonプライムを確認して申し込む

 

Amazonプライムをすすめない人

そんなAmazonプライムですが、

・普段Amazonや通販をあまり利用しない
・月々のお金が高いと思う
・クレジットカードを持っていない

なんて人は、あんまりお勧めしないかもです。

 

ただ、「レジットカードを持っていない」に関しては、ほかに支払い方法もあるので安心ですね。

Amazonをあんまり利用しない人は

本当に毎月のお金の無駄になってしまう場合もあるのでお勧めしないと思います。

 

最後に

Amazonプライムのメリット・デメリットをまとめてきました。

Amazonプライムは無料体験だけを使ってでも利用するほどの

価値のあるコンテンテンツがたくさんあるので

無料体験を使って一度プライム会員になるのもいいかもしれません!

ぜひこの記事で気になった方はチェックしてみてください!

 

>Amazonプライムを確認して申し込む

 

解約したいときはこちらの記事を!

⬇ ⬇

-せいかつ