主婦のダイエットと美容

シナモンの効果で脂肪をためない体をつくるダイエット方法は?

パン生地にたっぷりシナモンを練り込んで焼き上げた“シナモンロール”はとても人気ですが、

シナモンロールのようにデザートやお菓子のスパイスとして「シナモン」は有名です。

じつはシナモン、ダイエット作用の高い成分があると注目されている香辛料だということはご存知ですか?

今回は「シナモン」にあるダイエット効果をご紹介します!

シナモンはニッキ?

世界最古のスパイスの1つとも言われ、別名「ニッキ」とも呼ばれていらシナモン。

幼いころにおばあちゃんから親戚のおばさんからニッキ飴をもらった経験はありませんでしょうか?

独特な香りを発していたニッキ飴の正体はシナモンだったのです!

昔の人が日常生活に取り入れている食品には

ダイエットとなる体質改善作用の働きが期待できるものが多いことに

つくづく感心してしまいますね。

シナモンの栄養

シナモンの水溶性物質には中性脂肪やコレステロール、血糖値を下げる効果があると言われています。

シナモンは血行の流れを良くしてくれる働きがあるので、新陳代謝の高い体を目指すことができます。

人の体は体温を1度上げるだけでも内臓の働きが活発になると言われています。

血行が良くなれば自然と体温も上がっていきます。

意識してシナモンを摂取することを心掛けなければいけませんが

摂取するだけで体を温める効果が高いならば、シナモンはダイエットの隠れた秘密兵器かもしれませんよ!

過剰摂取しない

しかし、いくらダイエット作用が高いとはいえ、

シナモンが入っていると言うだけ、お菓子やデザートを大量に食べても良いという事ではありません。

せっかくのダイエットに有効的な成分を摂取できたとしても、

それ以上に余分な糖分や脂質を取り入れてしまっては意味がありません。

脂肪を蓄える成分の方が多くなってしまっては、脂肪燃焼をしようという働きが追いつかなくなってしまいます

無残にも“脂肪”となって皆さんの体に蓄積されてしまいます。

余分な成分の過剰摂取にだけは十分に気をつけましょう。

簡単なシナモンの摂りかた

いちばん簡単で効果が高いシナモンの摂取方法は、紅茶に混ぜる“シナモンティー”ですね。

紅茶の甘味は砂糖を使用せずに、はちみつを使いましょう。

ティースプーン1杯程度のハチミツを代用することでカロリーを抑えることができます。

シナモンティーとハチミツ

ハチミツの方が砂糖より甘味が強いと感じると思います。

ハチミツは一定量以上は血液に吸収されないことはご存知ですか?

砂糖よりも脂肪になる率が低いそうです

ティータイムの甘味にはハチミツを使用して、シナモンのダイエットパワーのサポーターにしてくださいね!

シナモンとハチミツの組み合わせは、脂肪が蓄積されるのを防いでくれる効果が期待できます!

最後に

いかがでしたか?

ハチミツを落とした紅茶にシナモンパウダー1杯入れて、

食事前や睡眠前に摂取ることをお勧めします。

皆さんのダイエットを明るい結果にするためにも、一度ぜひとも試してみてくださいね!