主婦のダイエットと美容

カラオケはダイエットになる!ポイントをおさえてカラオケダイエッターになろう!

 

私たち日本人はカラオケが大好きです。

そして海外の人からも支持されるほど日本の文化になりつつあるカラオケ。

日頃のストレス発散にはもってこいと趣味がカラオケと言われる方も多いでしょう。

私も大好きです。

駅のそばには必ずカラオケ屋さんがありますし、とにかく一年中、誰かがカラオケをしているのでしょう。

 

カラオケでダイエットとは?

ダイエットとカラオケって関係あるの?と思う方はいらっしゃると思います。

ほとんどの方は、カラオケのダイエット作用についてはご存知ですよね?

最近のカラオケ機器には、歌い終わった時の画面に“何カロリー消化”のように数字を出してくれるものも多く見られます。

はたしてその数字分、本当に自分のカロリーが消費されている?

と、の疑わしく思う方もいらっしゃるのかもしれませんが、

画面の消費カロリー数字も正しいようですので、「これだけカロリー消費した!」というイメージ効果としての作用も大事にしましょう。

実際にカラオケにはカロリー消化の働きがあるのは事実ですから!

歌うことがカロリー消費が高い

大声で歌うことでカロリーは消費されていきます。

その際効果をさらに発揮するために

ちょっとだけ意識して腹筋を使いましょう!

脂肪燃焼パワーがアップする上に、歌も上手に聞こえる効果もあります。

まさに一石二鳥ですね。

立って歌う方が高いカロリー消費を得られるように見えますが、

実際は座って歌う方が高い効果があるとの検証結果が出ているようです。

という方は、座って歌いましょう。

踊りながら歌うのも、カロリー消費の高い歌い方ですのでおすすめです。

カラオケの消費効果も、どのように歌うかで分かれてきます。

ポイントだけはしっかりと押さえておくことが有効的なカラオケ利用方法です!

 

1人カラオケでジム感覚

大勢のグループや友人達と、歌うカラオケは楽しいですね。

順番に歌ったりしていると、曲数多くは歌えませんし

上手くもないのに何曲も人前で歌うのはちょっと、と遠慮しまいがち。

ここではダイエットとしてのカラオケをすすめているので、カラオケは下手でも上手でも良いんです。

自分が心地よくなって、すっきり出来たらそれでいいのです!

でも、それでもはばかれるという方に1人カラオケをすすめしています。

一人カラオケおすすめ

カラオケをダイエットジムと思って

しっかり1人でカラオケをし、腹筋を意識しながら歌いこむ!

有名人も、自分の為にストレス発散を求めて1人カラオケに行かれる方は少なくないようです。

受付で「何名様ですか?」と聞かれたときに、堂々と「1人です」と言える勇気を持ちましょう!

1度言えれば大丈夫!

1人カラオケなんて、今やごく普通のありふれた光景です!

カラオケダイエット成功のために

 

ここでひとつ、カラオケダイエットを成功させるために注意点があります。

いっぱい歌ってカロリーを消費したからといって…メニュー表に手を出してはいけませんよ。

食べては❌ダメです。

せっかく消費したカロリーを、間食で補ってしまっては意味がないですから、気を付けてくださいね。

のどは乾くと思うので、カロリーのないいとお茶などは飲みましょう!

まとめ

さぁ皆さん!カラオケをダイエットに活用する時のポイントと注意点はわかりましたか?

歌う時の消費カロリーを高めるために、腹筋を使って歌う。

1人カラオケでジム感覚で通い、曲数も多く大声で歌う。

摂取カロリーを制限するために、間食はしない!

どんどんカラオケにいって、大声上げながら日頃のストレスを捨てて、心も身体もすっきりしちゃいましょう!

ポイントをしっかり意識して、おまけにダイエット効果ついてくるのです!!

あなたの明るい未来のために、効果抜群なカラオケダイエット!

ぜひ試してくださいね!