せいかつ

穴八幡宮一陽来復お札お守り2020を授与 貼り方や方向は?

皆さんは金運をもたらす神社として有名な「穴八幡宮」をご存知ですか?

東京早稲田にあります金銀融通の利益があると言われています。

穴八幡宮でいただきました「一陽来復」のお札を貼れる機会は年に3回、冬至、大晦日、節分のみなんです。

昨年このお札の存在をあるテレビ番組で知ってから次は絶対に行く!と心に決めて待ちに待ちました!

今回は穴八幡宮一陽来復のお札を授かり、ご利益は?

はりかたは?

穴八幡宮って?

どのようなご利益があるの?

配布の時期は?

お札の貼り方は?

その他についまとめていきます。

 

穴八幡宮のご利益

穴八幡宮の一陽来復の御札は、金銀融通、商売繁盛や出世、開運にご利益があると言われています。

特に「金運アップ」に効果があり、御札をルールにのっとって部屋に中心に貼ることで

「お金まわりが良くなる」

として多くの人に求められる御札になっています。

私が穴八幡宮の一陽来復の御札のことを知ったのは昨年のこと。

とあるテレビ番組で一般の方のお家に訪問するような番組を見ていたのですが

その人が駆け出しのミュージシャンで、部屋にある御札を貼っていました。

「知ってますか?このお札?これすごいですよ!このお札を貼ってから大きな仕事が決まったりしたんですよー」

と、その発言はすごく感動混じりで印象的でしたね。

 

音楽業界では「このお札を貼らないなんて、、、」と言われるとか。

後日バンド好きの人に聞いてみたら「一陽来復」のシールをギターの貼っている人もいるとか。

すぐに一陽来復のことを調べて

「今年の暮れはこの御札をもらいに絶対穴八幡宮に行く!!」と決めましたね~

一陽来復 お守りは?

一陽来復のお守りは白い紙を丸めたような円筒の形をしています。

初穂料800円で授与しています。

中にお清めされて金柑と銀杏が1個ずつ紙に包まれて入っているらしく

金柑の「金」と銀杏の「銀」で「金銀融通」なのだそう。

懐中お守りは400円(数年前は300円)です。

 

これは家族に一つずつ持ってもらおうと思っています。

穴八幡宮一陽来復 配布

数なるパワースポットがありますが、金運に良い神社のなかでも穴八幡宮はちょっと通常と違います。それは、お札が配布される時期にあります。

頒布期間は2019年12月22日(冬至)より2020年2月3日(節分)まで

頒布時間は

冬至:5:00-21:00
年内:8:00-19:00
正月から節分:9:00-17:00です。

この時期を逃すと一陽来復のお守りを授与することはできません。

とくに配布はじめの冬至はすごい人で例年混雑します。

2019年12月22日の冬至は天気も雨で用事もあったので並ぶことを断念して、年内に買い求め

大晦日の12時にお守りを貼ることにしましたよ。

一陽来復お守りの貼り方

お守りと一緒に説明書きを渡されます。
毎年、祀る方角が違うのでしっかりと読んでおきましょう。

冬至・大晦日・節分のいずれかの24時ちょうどに恵方の方向に貼ります。

2019年冬至から2020年節分は一陽来復御守を貼る方向は恵方申酉の方に字を向けて寅卯の方角の柱か壁の高いところに貼ります。

家の中心に方位磁石を使って、申酉の方向を調べました。

中心を変えると方位も若干かわりましたのでご注意を。

一度貼った御守は1年間動かしていけなく、引っこしなどの場合取り外して神棚に納めるか、神社へ納めるようにとされています。

貼るときに落としてしまっても貼れないとか。

また12時を過ぎてしまったら神様との約束を果たせなっかたといことで貼らずに次回になるそう。緊張するわ~

穴八幡宮とは

穴八幡宮は牛込の総鎮守。
江戸時代には徳川将軍家の祈願所として、江戸屈指の大社でした。
金銀融通の「一陽来復御守」は江戸中期から現在までも大変な人気です。
冬至になると一陽来復御守を求める人で大行列となるのは有名。

穴八幡宮 御朱印帳は?

一陽来復御守を配布している期間、節分までは御朱印帳はやっていません。

貼り付け用もないようですのでご注意を。

 

穴八幡宮 アクセス

東西線早稲田駅 2番出口を左のでます。

赤い鳥居が見えてくるのですぐにわかりますよ。

 

放生寺 一陽来福

穴八幡宮に隣接してある放生寺にも一陽来福という御札があるのでこちらも頂いてまいりました。

こちらは御朱印も。

ただこちらは閑散としていて、穴八幡宮のお守りを求める方がほとんどのようです。

穴八幡宮 宝寿屋

思わず露店の宝寿屋さんで台紙と方位磁石を。

 

穴八幡宮 打ち出の小槌

以前から欲しかった打出の小槌。1000円でした。

穴八幡宮 手相

鳥居から階段を上ったところで行列があったのですが、

この手相を見てもらうためのようでした。

機械の手相をもとにした手相占いのようでしたが、かなりの人でしたよ。

追加

なんと、この占い師さん「当たる」と有名で神出鬼没で現れるのだそうです。

冬至から年末は穴八幡宮に、出店しているようで毎回行列で人気なのだそう!

今年の年末はこの占い師も行こう!

楽しみができました笑笑

まとめ

年明けから節分が最後のチャンスです。

私はこれから大晦日の12時にお守りを貼りますよ。

節分にも貼れるので、年明けにぜひ穴八幡宮一陽来復のご利益を授かりましょう!!