せいかつ

シリアル コーンフレークが人気!ダイエット方法は?腸内洗浄で便通を改善しよう!

外国映画では朝食の場面でお決まりのように出てくる「シリアル」

「シリアル」なんていう単語を使ったのは最近のことで、それまでは「コーンフレーク」と呼んでいましたよ。

コーンフレークの呼び名の方がしっくりくる方かもいるかもしれませんね。

時間のない朝の朝食代わりにシリアルを食べたり、おやつ代わりに食べたり、夕食後に小腹が空いた時に食べたり。

何気なく摂取する機会が多いシリアル。

シリアルにはダイエットのために十分なサポート力があることをご存知でしたでしょうか?

今回は「お腹に効果抜群」のシリアルの効果、シリアルやコーンフレークの違いなどをご紹介いたします。

シリアルダイエットの効果

シリアルの成分がダイエット食生活に効果があると言われ、

「シリアルダイエット」が人気になりました。その方法でダイエット効果を実感した方が多いようです。

シリアルダイエットの特徴は食物繊維を多く含んでいるシリアルを取り入れて、便通を良くし体の中の毒素の排出効果を促すというもの。

体の内側から腸に働きかけ、老廃物を出していきビタミンやミネラルなどの栄養素をバランス良く取り入れることで、健康的に痩せていくという効果が期待できます。

腸内清掃が期待できるんです。

便秘症のかたにはおすすめですよ。

食事制限のダイエットでは、栄養不足などから肌荒れや体調不良を起いですが、シリアルダイエットであればそのリスクがなく調子を崩さずダイエットができるというメリットがあります。

実際全然体重が落ちない!と途中で断念してしまう事態がおきりのは、そもそもの認識の違い。

今回ご紹介しているシリアルダイエットは体の内側から変化を起こしていくダイエットです。

脂肪を落とすダイエットとは違うので、根気よく続けることで美しく健康的に痩せるという効果が期待できるダイエットとなっています

シリアル コーンフレーク 人気

シリアルは栄養バランスがとても優れた低カロリーで食べやすい手頃な食品です。

食物繊維も豊富に取り入れることが出来るので便秘解消作用も期待できますね。

また、牛乳を一緒に摂取することが出来るので不足しがちなカルシウムも摂取できるのです!

牛乳が苦手な方は豆乳で代用しても美味しく食べることができます。

ちょっと食べすぎたかな?と感じる時は、次の食事を1回だけシリアルに変えるだけでも取り過ぎてしまったカロリーを調整することが出来るでしょう。

シリアルだけではだめ?

ある程度しっかりとした食生活の上で余分な脂肪や老廃物を出していき、

余計なものを体に残さないサイクルを作ることがダイエット食生活の基盤と考えると、

どんどん取り入れたいものであると言えます。

しかし、いくら栄養バランスが優れているとはいえシリアルだけでは万全ではありません。

あくまで栄養素のバランスが良いだけですので、

食べ過ぎた時や小腹が空いた時などの“調整食品”という意識で取り入れましょう。

シリアル コーンフレーク グラノーラ 違い

シリアルとは穀物・穀類の意味で、朝食用の穀物加工品のこと

なんとコーンフレークやグラノーラ、ミューズリーなどの総称がシリアル

  • コーンフレーク→ とうもろこし
  • オートミール→蒸したオーツ麦を圧縮して乾燥させたもの
  • グラノーラ→オーツ麦やナッツ類に植物性油脂やはちみつ、メープルシロップを混ぜてオーブンで焼きあげたもの
  • ューズリー→オートミールなどを数種類の穀物をブレンドし、ドライフルーツやナッツなどを混ぜたもの。

となります。

シリアルの原料やブレンドするもので名前が変わるみたいですね。

 

 

最後に

いかがでしょうか

?シリアルを食生活に取り入れること、皆さんのダイエット生活の参考にしてみませんか?

シリアルにもたくさんの種類があります。トウモロコシやお米をを原料にしたもの、味も様々に用意されています。自分の口の好みにあったシリアルを探してみましょう。

食べる時間が無い方は、コンビニでもシリアルを固めた“シリアルバー”も売られていますよ。

どこでも気軽に摂取することができるシリアルを食生活サポート食品にることをおすすめします。