年間行事とイベント

ひな祭りの由来とお祝いの仕方は?人を招くときは?レシピ食事や飾りつけは?

3月3日はひな祭りの日ですね。

女の子の成長を祝うお祭りです。

以外にはっきりとは、ひな祭りのことをわかっていなかったりしませんか?

今回はひな祭りの由来とお祝いについて

知人や子供たちをまねくとき

食事はなにを用意するか

飾りつけは?

などをまとめました。参考になると嬉しいです。

ひな祭りの由来

雛人形は平安時代に貴族の子女が美しい人形を飾った「ひいな遊び」と

中国から伝来した「流しびな」という行事がむすびついたものとされています。

中国では3月の最初の巳の日は忌日とされ、災難がふりかかるを避けるために、人々は水辺でみそぎをしました。

紙の人形でからだをさすり身の汚れを人形にうつし、供え物と一緒に川に流して厄払いをしました。

現代に受け継がれた3月3日の「ひな祭り」はこれらの風習に込められた幸福への祈願があり

女の子の美しい成長を祝う気持ちが息づいているとされています。

ひな祭りお祝いの仕方

女の子が美しく成長することを願い、ひな人形を飾り、桃の花を供えます。

すこやかな成長を願いながら、親子で一緒に飾るほうがいいですよ。

昔は七段飾りが主流でしたが、住宅事情にあわせたさまざまなタイプのひな人形があります。

高価で大きいものがいいということではありません。

祝う人たちの心を込めることで、本来の「ひな祭り」の意義を子供たちにつたえることが大切です。

また雛人形は部屋の上座に位置するところに飾ります。

一夜飾りは避けましょう。

二週間前ぐらいから飾り、節句が終わった翌日にはしまいます。

 

 

知人を招いてお祝い

ひな祭りのお祝いに祖父母や親しい人を招いてお祝いする場合

3月3日当日か、前の晩にお祝いをしましょう。

前の晩を「宵絶句」と言います。

3月3日を過ぎてからのお祝いは好ましくないとされているので避けたほうがいいですよね。

お祝いを夜に開くときは、子供は寝る時間になったら退席させてかまいません。

子供がまだ小さいときは、お客様に顔を見てもらって別室にうつし、規則正しく過ごしたほうがいいですね。

夜にお祝いをするところは現代はあまりないように思いますが、念のため

お祝いの席は、雛人形を飾った部屋にしつらうほうがいいですね。

雛人形を見ながらのお祝いは楽しいものです。

お客様は上座に飾ったひな壇の近いところに、目上の人から順番に座っていただきましょう。

ひな祭りのお祝いに招かれたとき

ひな祭りのお祝いに招かれたとき、特別の用意するものはありません。

手みやげ程度女の子が喜ぶお菓子やぬいぐるみなど持っていくと喜ばれるかもしれませんね。

事前に雛人形を贈っているのならば、それで十分ですよね。

子供たちでお祝いするとき

女の子が大きくなっていればお友達を招いてひな祭りのパーティを開くのもいいですね。

親にとっては子供の付き合いを知るいい機会になります。

この場合も時期は3月3日の直前は避けます。

それぞれの女の子たちにひな祭りのお祝いの時期と重ならないように、

2月に行うのがベストです。

先方の親に知らせて了承を得ておきましょう。

子供たちの好きそうな節句のメニューを用意して、パーティが始まったら進行は子供にまかせて親は時々様子を見に行く程度にしましょう。

 

初節句の時期

女の子のが初誕生、満1歳の誕生日の前であれば、初節句として祝います。

もし生後二ヶ月ぐらいの場合は翌年に祝ってもかまいません。

生後二ヶ月では、お母さんも産後すぐですし、睡眠も十分とれていませんよね。

初節句は祖父母も招いて、みんなで女の子のすこやかな成長を祝ってあげたいです。

ひな祭り 食事 レシピ

用意するご馳走は、白酒、ひなあられ、ちらしずし、菱餅、ハマグリのお吸い物が基本。

現代は白酒や菱餅より、サンドイッチやケーキで祝うご家庭が多いと思います

女の子の幸せを願うお祭りなので、子供たちが喜ぶごちそうを用意するほうがいいですね。

ちらし寿司もはまぐりのお吸い物も家庭で用意できるものでいいのです。

手作りでもいいですし、人数が多く作るのが大変であれば仕出しでもかまいません。

何より、女の子のために笑顔でお祝いするのが大切です。

レシピは検索でたくさん出てくるので、手作りの参考にレシピサイトをつけておきますね。

クックパッド

kurasiru

楽天レシピ

白ごはん.com

 

ひな祭り 飾り

 

初節句や友人知人を招いてのパーティだったり、お部屋の飾り付けをしたいという方もいますよね。

主役は子供と考えればあまり過度にならないほうがいいのですが、

お子様が少し大きければパーティのような内装もきっと喜ぶはず。

女の子は可愛くて華やかなことが大好きです。

 

無料でダウンロードできる素材を使って、可愛いひな祭りの飾り付けができます。

こちらのサイトでできますよ。

無料テンプレートで可愛い飾り付け

つくり方もバッチリ出ているので参考にしてくださいね。

まとめ

実は我が家は七段飾りです。娘も17歳になりました。

毎年特別なことはしていません。ちらし寿司にケーキ、はなあられに桃の花が入ったお花を飾ったり。

初節句で七段飾りを購入したときは、リビングが広いマンションでした。

一年後には狭い戸建のリビングになり、毎年出すのが大変です。

大変ですが、七段飾りは圧巻ですよ~

「THE・お雛様」という感じがして、私は好きです。

今年も娘が美しく健やかにまだまだ成長するように雛人形を出したいと思います。