ひとづきあい

どうしてあの人は人のうわさ話ばかりしている?困ったときの対処法

とかく女性はヒトのうわさ話が好きです。

やっぱりママ友とのおしゃべりや、近所の井戸端の会話であっても、誰かの話になることがあります。

悪気は全くないにしても、うわさ話に興じていたようで何となく気分が悪くなりますよね。

特定のひとのことをあれやこれやと話してくる人がいて、ちょっと困ったことがあります。

道端でもスーパーでもうわさ話しをしている人がたまにいます。

どうしてこの人はうわさ話ばかりをするの?と疑問に思いませんか?

理由がわかるとスッキリして、その人に対する嫌な気持ちを捨てることもできますよ!

うわさ話ばかりする?

人のうわさ話ばかりはしている人の心理はズバリ!

本当は誰かと仲良くなりたい寂しがり屋さん!なんだそう。

うわさ話ばかりしている人は

人の悪いうわさを見つけて誰かに話すことで

「私は情報通でとって価値がある存在だ」

「私はどの人より人脈がある」

ということを周囲に人たちに認められたいという気持ちを持っている傾向があります。

このような人は自尊感情が低い人とされています。

自尊感情って何?

自尊感情とは、簡単にいうと「自分はすごい人で価値がある」という気持ち。

人は誰でも自分のことを。価値があり尊敬される人間だと思われたい、という、願望があります。

この感情を自尊感情と言うのですが、自尊感情が低い人は誰かに肯定されないと自分を認めてあげられない、という人格になっていきます。

 

またこういう人は常に自分より劣っている人や困っている人を無意識に求めているんですね。

相手が自分より不幸そうに見えたり

大変そうに見えたり

その状態を見て「私のほうがまだいいな」と思いたい気持ちの表れがあります

何でも比較してしまう人ということになりますね

このような人の心の奥底にあるものは

本当は誰かと仲良くなりたいと気持ちがあることがとても多いのです。

実はちょっと寂しいひとなんですね。

もしそんな人を見かけたら

本当はこの人は可愛い人なんだなと

思って仲良くしてあげていいかもしれませんよ!

ただ人のことがうらやましいだけなので

楽しい話を共有してその人の良いところを逆にほめてあげちゃいましょう!

その人の自尊感情が高まって

ひとの噂話をしなくなら可能性があります。

自分のことかな?と思ったら

もしかしたら、自分にもそのような要素があるかも?と思った方はいませんか?

大なり小なり人間ならば人のうわさ話をするなど、当然あることですよ。

でも、自分は多いかも?とおもったら自覚の時です!

自信のない、ちよっとさみしんぼうの自分を変えてみましょう!

大きな目標でなくても良いので、小さな目標を作って達成していくことを増やしていきます。

そして達成できたら自分を褒めてあげましょう。

「すごいじゃん、わたし!」でもいいですし、「意外と簡単に、できるじゃん私」でもいいです。

心から誰にも遠慮はいらないので、自分をほめてください。

ありがとう、自分!と自分のハートを抱きしめてあげてください。

小さな自身の積み重ねが、自己評価を高めていき、自尊感情が上がっていきます。

あなたがあなたを褒めているなんて、誰も知りません!教える必要もありません!

でも毎日の生活の中であなたはあなたをしっこり褒めてください!

あなたが自分を褒めるだけで、あなたは自信が高まり人のうわさ話などしやいひとになっていきますよ!

騙されたと思ってやってみて下さいね!

 

まとめ

人のうわさ話ばかりする人は

本当は誰かと仲良くなりたいと!と思っています。

なのでうわさばかりしている人に出合ったら、ちょっとひとを羨ましく思ってしまうだけのかわいい人と思って

その人の良いところを見つけてほめてあげてください。

嫌な人づきあいも、少し心理学をチェックすることで相手をやわらかく見ることができ、

どんな人なのかわからないという不安も消えて楽になりますよ!