せいかつ

主婦必見!スーパーマーケットでお買い得に買う裏ワザがあった!

主婦の方の大半はおそらく毎日スーパーマーケットに買い物に行っていると思います。

スーパーマーケット で入り口に入ってから考えるのは

まず「今日の夕飯何にしよう」「今日の安売りは何かな?」

と、そんなことを思い浮かべて買い物に入ると思うんですが、どうですか?

毎日買っているスーパーマーケット ですが、結構知らなかったことがあるんです。

更には知ることで得することあるんです!

今日はそんなスーパーマーケットのお得な雑学をお知らせします!

鮮度の食品はお昼過ぎに買いに行く!

魚やお肉はやはり鮮度が気になりますよね。

古いと魚は匂いが出ますし、

肉も鮮やかでなくなり血合いも増えます。

でも、商品は鮮度のないものばかり並んでいたら?

お金を払うのに、美味しくないかもしれない鮮魚は買いたくないですよね。

ズバリ!

魚やお肉はお昼すぎに行って買った方が、鮮度が良いものが手に入ります!

そうなのね!お昼すぎに買い物に行った方がお得なんだ!

朝から並んでいるものは、前日からの残りものである確率が高いです。

朝に仕入れものは、夕方の買い物のピーク

あわせて品出しされるので、

昼過ぎから夕方にかけて出されたものは鮮度が良い!

逆に値引き品やおつとめ品のねらいはお昼前くらいになりますね。

開店から1時間くらいに行くと値引き品がたくさん出てきてお買い得!

 

 

生鮮食品は雨の日と翌日が安い?

雨が降った日に要チェックなんです!

なぜ?

スーパーや店舗は新聞のチラシ広告などに特売商品などを載せますよね?

その特売には生鮮食品が含まれます。

雨が降ってしまうと客足が悪くなりお客さんが来てくれなくなります。

安くしても特売は売ってしまいたいので、さらに安くなる傾向になるんです!

確かにスーパーに行くと、雨の日をセールをやってることありますね。

鮮魚や、ひき肉、傷みやすい野菜などは雨の日に買う。

雨の降った翌日の午前中は見切り品が並びます!

また、保存のきく消費期限の長い加工食品は、特売商品でも見切り品にはなりませんので、気をつけてくださいね!

パック肉は棚から出し肉眼で見る!

スーパーの棚に陳列された食品は、

肉売り場 野菜売り場や魚のコーナーごとにに照明を使い分けているんです。

食品がより鮮度が良くおいしく見えるように店舗用の電球が使われています。

お肉は赤く色鮮やかに

野菜はより濃いフレッシュな見えるように照明工夫してるんですね〜

よく照明に当てたままグラムや賞味期限を見ている人がいますよね。

本当の色がわからないので、照明から商品を出して、自分の目で色合いを確認したほうが良いですよ!

もちろん、購入したらすぐに帰宅し冷蔵庫にしまってください。

せっかくの鮮度は簡単に落ちてしまいます。

 

お客様の声を活用しよう

どこのスーパーマーケット 行っても

「お客様の声」という用紙が用意されていますよね!

買いたこともある人もいるのでは?

え?遠慮して書かない?

いえいえ、書いてください。

この意見は経営側にはありがたーい宝なようなものです!

遠慮などせず、どんどん書きましょう!

「〇〇の商品を置いてほしい」

「少量パックを増やしてほしい」

「ボリュームパックを増やしてほしい」など。

ほぼ反映されるようなんです。

毎日買い物にいくスーパーマーケットですから

自分の声が反映されたら嬉しいですね。

最後に

いかがでしたか?

同じ金額で買うならば鮮度がいいほうがいいです。

すぐに使ってしまうなら、おつとめ品でお得に購入もありですね!

スーパーマーケット の知っていると得した気分、また知識お届けしますね!