未分類

半沢直樹がいよいよスタート!あの半沢は健在なのか見逃せない!

半沢直樹2がいよいよスタートしました!

半沢直樹、久しぶりに見たけれどやっぱり面白いです!

また画面に釘づけでしたね。

悪くてずるくていやーな奴にむけて発する

半沢直樹のセリフが人間の脳内にあるドロドロしたセリフをそのまんま言葉にされている感じです!

それ、言うの?

うわ、そこまで言った。

そこまでやるか!

でも、心では「いや、そこはやっぱり慈悲の気持ちでしょう」と思っても、脳内では「いけ、許すな!悪はどんなものでも根こそぎ断絶!」騒いでいるわけです。

そして半沢直樹は見ている私達の脳内のセリフの通りのストーリー展開してとジャストなセリフを吐いてくれます!

いやー、スッキリしますね!

半沢直樹がスタート

待ちに待った「半沢直樹」が7月19日にやっとスタートしました。

舞台は出向先となった「セントラル証券」

ちょっとだけ、歳をとった半沢直樹ですが、半沢直樹健在でした!

そこが、番組後半の東京中央銀行証券部部長で

前回の大和田常務の部下であった伊佐山に

子会社の案件を親会社が横取りをした証拠を

目の前に広げたけれど

証拠となるメールサーバー全てを削除されて

窮地に!

そこで今回の「倍返しだー!」が出ましたね!

もう「水戸黄門」の「控えおろう!」とおんなじ!

やられても、やられそうになっても慌てない半沢直樹!

ストーリー展開として、とにかく半澤がやられてやられて

もがいてこれで

逆襲!と思ったらまたやられる。。。

の繰り返しなのでしょう。

展開が読めても最後の回までしっかり見てしまうと思います!

役者が重厚

半澤直樹のドラマを見ていて楽しいのは

そうそうたる役者さんの「重厚さ」

もう、みんな悪いおじさんだわー、という皮のつらが厚い腹黒くいやーな役を見事に演じてくれること。

見ていて飽きません!!

香川照之さん最高!

今回は市川猿之助さんが濃ゆかった!

そして、今回は賀来賢人くんが若き熱い証券マンを演じてくれてます。

今後賀来賢人くんもどんな逆襲をしてくれるのか、楽しみです!

賀来賢人がやられっぱなしの若き社員で終わるかな?

尾上松也さんと何かやってほしいですね!

次回の半沢直樹は?

今回は「時間外取引」という奇襲攻撃という下部の買い占めが行われた、会社が乗っ取られるというストーリー展開がありました。

一代で築いたベンチャー企業を金で奪われる。

ちょっとお勉強にもなりましたね!

そして前回も思いましたが、銀行ってこんな人たちばかりじゃないよね?

確か前回銀行員のイメージが悪くなる、ということが、話題になりました。

今回の半沢直樹はどうなるのか!

原作を読んでいないので分かりませんが、最後まで楽しみに毎回の放送を楽しみにしたいと思います!!