ブログ運営

狙ったキーワード選定で上位表示させるには検索意図が決めて 初心者の失敗しないSEO対策!

ブログにお役たち情報をたくさん書いたのにアクセスがない。どうしたらみんなに読んでもらえる?

この悩みを解消します!

狙ったキーワード選定で上位表示させるには検索意図が決めてです。

やり方を解説させていただきます!

はじめてブログの記事を書いていると書くことで精一杯です。

キーワード選定はわかっているけど、しっかり選べていないな、と思ったことありませんか?

経験から言うと初心者こそやるべきなのがSEO対策なんです。

読んでもらえるブログにするにはSEO対策をする必要があります。

できればブログスタート地点から、この方法で書き進めていくことが成功の近道なんです。

SEO対策とは選んだキーワードでブログを上位表示させることです。

初心者だと記事を書くことで精一杯なので、キーワードまで十分に手が回らない!ってことありませんか?

これを読むとあなたに中で以下のようなことがわかります。

  • 選んだキーワードの大切さ
  • このキーワードで上位表示してみせる!!という気持ち
  • キーワードの検索意図をつかむこと
  • 検索意図を満たしたコンテンツがブログの価値をたかめてくれる
  • つまりSEO対策されている記事の書き方
  • 実はキーワードだけでは足りなくなってくる

なんとなーく自分のターゲットとしている人の好みそうなキーワードで記事をかいている方は再認識できますよ。

SEO対策をして選んだキーワードを上位表示させる、ことがアクセスのあるブログです。これを知らずにただブログを書いているとアクセスがない無限ループにおちいることも!!

これを読んでしっかり自分のブログを上位表示させちゃいましょう♪

こちらの記事もおすすめです>>ブログアフィリエイトのはじめかた!初心者が失敗しないやり方を解説します

ブログアフィリエイトのはじめかた!初心者が失敗しないやり方を解説します こんな悩みを解決していきます! ブログアフィリエイトのはじめかたとはじめてブログアフィリエイトをする失敗しないやり方を解説...

SEOとは

SEOとは

SEO「Search Engine Optimization」の略です。

よく「検索エンジン最適化」と呼ばれていますよね。

 検索エンジンはGoogleやヤフーのことです。

検索エンジンは検索しているユーザーが調べたい内容をいち早く表示することが仕事です。

Googleを始めとする検索エンジンは、

検索者にとって役に立たないと思われるサイトはどんどん排除していきます。

こわっと思いますが、当然ですよね。

私たちは自分にとってためになる情報が欲しくて「ググり」ますよね。

私たちは自分にとってためになる情報が欲しくて「ググり」ますよね。正確な情報でないと困ります。

これはGoogleの掲げている使命に直結します。

ユーザーの役に立つ内容が書かれているサイトが自動的に上位表示されていくということになります。

けれどグーグルが感知できるように

  • 整理されたコンテンツ
  • 高度な情報
  • ためになるので多くの訪問者がやってくるサイト

にする必要があります。

それがSEO対策です。

SEO対策のやりかた

SEO対策のやり方としてはとても幅が広いです。

よく以下の3 つが重要と言われました。

ドメインが古いこと
被リンクが多いこと
キーワードの出現率が適度であること

今はこれだけでは足りない感じです。

狙っている上位表示させるには検索意図をつかみ、検索意図を満たしたコンテンツ記事にすることが一番大切。

ブログの書き始めにここをやっておかないとアクセスがこない記事になってしまいます。

ここでは以下のSEO対策を説明していきます!!

まずは実際の記事書きに必要なことからはじめます。

  1. 狙っているキーワードを選ぶ
  2. キーワードには検索意図があることを理解する
  3. キーワードの検索意図を調べる
  4. 検索意図を満たす記事を書く方法

がポイントです。

順番に説明していきます。

狙っているキーワードを選ぶ

狙っているキーワードを選ぶ

稼ぐために書くブログの基本とは?

答え!

あなたが書きたいことを書くのではなく、キーワードを選定して書くことですよね。

多くの人に検索されているキーワードから、あなたが書きたいor書けるキーワードを見つけ

その記事で絶対上位表示させるという気持ちで選んで行きましょう。

 

「なんとなーく」「こんな感じかな~」

という気持ちでキーワード選定をしても報酬は発生しないのです。

ブログアフィリエイトに時間とお金をかけても多くに人が辞めていったり

稼げないとなるのは、この出だしをちゃんとやっていないからと言えます。

狙ったキーワードに検索意図があるか

狙ったキーワードに検索意図はあるか

このキーワードで検索上位させる、とあなたが狙ったキーワード。

そのキーワードがなぜ検索されているか、もう一度理解する必要があります。

その上で「検索意図を満たした」コンテンツで記事書きをすすめていきます。

 

検索者の想定意図をチェックするよー

例えば「結婚 お金」にまつわる記事を書きたくて

あなたはこのキーワードを上位表示させるキーワードに選んだとします。

「結婚 お金」と検索エンジン、つまり検索窓に打ち込んだ人の意図は2つあります。

  1. 結婚するのにかかるお金を知りたい
  2. 結婚してからかかる費用を知りたい

この2つが検索者の想定意図として考えられますよね。

結婚するのにかかるお金を知りたい婚約指輪・結納・結婚式・新居・新婚旅行などにかかる費用はいくらくらいなのか。

結婚してからかかる費用を知りたい毎月の生活費やこどもが出来た場合の費用などはいくらかかるのか。

という検索者の知りたい検索意図があるのだと想定することができます。

検索者の知りたい意図を満たすコンテンツがつまった記事をかくことがブログを上位表示させるためのキーワードSEOとなります

おすすめのASP

ここでおすすめのASPを紹介しておきます。

商品をASPから探して検索意図を模索していくやり方もありです。

柔軟な思考でやっていきましょう!!

  1. 業界最大手で豊富な案件のA8.net
  2.  報酬支払最速で報酬振込手数料無料のafb
  3. 大手キャンペーン豊富なバリューコマース
  4. アクセストレード
  5. がんばる個人のための「もしもアフィリエイト」

検索者の意図をチェックするには?

検索意図をチェックするには

上のように検索者の想定意図を確認する方法はあるのでしょうか?

これは「ねらったキーワード」を検索窓に打ち込んでチェックしましょう

Googleはそのキーワードからやってくる検索者の意図を満たしているサイトから順番を決めている、とされています。

トップ20位くらいの記事をざっとみれば、検索者の知りたい内容がわかることになります。

検索意図を満たす記事書きポイント

検索者の知りたい記事=検索意図を満たした記事

となるための書き方のポイントをまとめます。

  • ライバルサイトをチェック
  • ライバルサイトより上の記事にする
  • 記事のタイトルと本文にはキーワードを
  • キーワード以外の言い方に変えてない?
  • 長文にするorあるいは?

順番に説明していきます!

ライバルサイトをチェック

ライバルサイトをチェックすることは以外にしていないものです。

ライバルサイトをチェックしているとすごくて気が引ける。。。自分には書けないと思ってしまいます

そうなんですよ。

わかります。

とても見やすくて、わかりやすくて、専門的ーーーーー

自分では無理かな、と思いがち。

でもやりましょう。あなたのブログを上位表示させるためです。

上位表示させないと「ブログで稼ぐ」は成立しません。これでもか。これでもか!とめげない精神で勝ちましょう!!笑

ライバルサイトより上を目指す

ライバルサイトよりを目指す

ライバルサイトをチェックするのは、あなたのブログをライバルサイトより表示を上にするためですよ!

1位から20位までの記事をチェックしたら、その内容がすべて存在する記事にして上位表示するように対策します。

できれば20位までのライバルサイトが書いていなかったコンテンツを探しだして書き足すことが良いです。

自分が気になることがどのサイトにも書かれていなっかたら調べて追加すること。

そうすることで、Googleにアピールもでき上位表示されやすい条件を満たすことになる。

例えば「シミ 原因」という上位表示させたい狙ったキーワードがあるとして

なぜシミができるのか、シミができる原因が知りたい⇒シミができる人はシミを消す方法や商品も知りたいだろう⇒シミが消えたら美白も考えるかもしれない

のように思考を回していきます。

そして魅力的なコンテンツにすることで、検索者が検索したキーワード以上の想定意図を満たしたサイトになります。

ライバルサイト20位までをチェックして、その全てを満たした記事に検索意図以上のコンテンツを追加する。

検索者にもGoogleにも「このサイトを見れば全てがわかりますよ」という記事を書くことで上位表示させよう!!

 

タイトルと本文にキーワード

タイトルと本文にキーワード

必須!!ですが、記事タイトルと本文には狙ったキーワードを必ず入れます。

アフィリエイトブログをはじめる前まで、いわゆる「見出しタイトル」で馴染みがあるのは

雑誌や広告です。

初心者さんにありがちなのはタイトルを決めるときの「キャッチコピー的」なタイトルになりがちなんです。

雑誌や広告を見てきているので、まだ思考が「グーグルに認識してもらうタイトル」になっていません。

グーグルに認識してもらうためには「グーグルに認識してもらうための」がキーワードが入ったタイトルが必要です。

選定した狙ったキーワードを左に詰めてつけましょう。

一歩先行くタイトルに付け方

グーグルに認識してもらうタイトルはキーワードが入ったタイトル

左につめてつけたら、検索画面をクリックした検索者がクリックしたくなるようなタイトルを考える

Googleに認識してもらう狙ったキーワードが左詰に入ったタイトルをつける

これがSEOに大切なタイトルの付け方ですが、さらにクリックしてもらうために

ライバルサイトより検索者がクリックしたくなるようなタイトルをつけましょう。

キーワード重視でタイトルをつけると、みんながそのキーワードを使っているので似たり寄ったりのタイトルになりやすいのです。

思わずクリックしたくなるタイトルは

  • 数字(奇数)が入っている
  • 初心者・厳選などのワード

などがあります。

ただし、目を引こうと思ってタイトルと内容があっていないものにしてしまうと

ブログの離脱率が上がり、サイトの価値が下がってしまうので注意しましょう!!

ライバルサイト20位までのタイトルを見比べてちょっと差別化できるくらいがいいですね。

また本文にも狙ったキーワードが上から下まで入っていないとダメです。

グーグルに対して

この記事は○○○のことについて書いていますよ

と伝えるために

記事の後半になっての取りこぼすことな狙ったキーワードを書き込んで

ブログを上位表示させるためのSEO対策であることを忘れないようにしましょう。

キーワード以外のワードを書かない

よく言われることですが、漢字やカタカナ、類義語を混ぜてしまうことです。

美容院⇒ヘアサロン

野球⇒ベースボール

ダイエット⇒減量

のように、狙ったキーワードのワードはぶれないようにしましょう。

この場合「美容院」と「ヘアサロン」どちらのワードを使えばいいのか悩んだら

どちらで多く検索されているかチェックしましょう。

方法はグーグルトレンドを使うことです。

例を上げておきますね。

グーグルトレンドで検索が多いワードを調べる

美容院⇒ヘアサロンでは、どちらが検索されているのかな?

どちらのワードがより検索されているか、キーワードを使う上でとても重要です。

そんな時のお助けツールが「グーグルトレンド」です。

もちろん無料なので安心してくださいね。

美容院で調べてみます。

へアサロンで調べます

どちらもグラフがあるので一年間を通して検索があるワードです。

二つのワードを比べてみました。

青のグラフが「美容院」で赤のグラフが「ヘアサロン」です。

「美容院」の方が検索されているのがわかりますね。

ちなみに「美容室」も比較してみたら「美容室」のほうが検索されているワードだとわかりました。

黄色のグラフが「美容室」です。

美容室>美容院>へアサロンの検索ボリュームがあったので狙うキーワードを「美容室」に変更したほうが良さそうとわかります。

ですが、美容院とへアサロンも検索者はいるので

「美容院」「へアサロン」で上位表示させたほうが

ライバルがすくないので検索上位表示1位になりやすい、とも言えます。

ここがいわゆる「ずらしキーワード」と言われるものですね。

こちらでもう少し詳しく書いてます>>グーグルGoogleトレンドの使い方 キーワードの検索数を比較できます!!

グーグルトレンドの使い方
グーグルトレンド検索の使い方 複数キーワードを比較して調べるには?単位や急上昇ワードもわかる? こんな悩みを解決しましょう! せっかく選んだキーワード、グーグルトレンドの使い方を知って解決します。 いざ記事を書こ...

長文はいいのか?

長文のほうが上位表示されやすいのか?という疑問がありますね。

結論は

「結果として長文になった」が正解です。

長文に書いたとしても、

  • 内容がない
  • 整理された情報ではない
  • ただ長いだけ

ではグーグルは価値があるとは判断しません。

検索意図を十分に100%満たした記事を書いたら、結果として長文になってしまった

これが正解なんですね。

ただ長く書いては検索意図に関係ない余計な文章が増えることになり、上位表示できない負の連鎖になります。

サイト全体をSEOであげていく

何度も言いますが、狙ったキーワードで検索意図を満たした記事を書いて上位表示させていく、ことがSEO対策です。

ひとつひとつあなたのサイトにある記事をていねいにしっかり作り込んで書けば

サイト全体が上がっていきます!

検索上位表示が多い記事が多くなれば、検索順位30位以下の記事もサイトの価値が上がってくるので順位が上昇することもあります。

記事以外でサイト価値を高める方法

キーワード選定で記事を書いていく以外に、サイトの価値を上げるには外的な要因と自分で作ることができる要因とがあります。

外的な要因
  • yahoo知恵袋などで参考URLなどで紹介される
  • NAVERまとめやピンタレストなどで引用される
  • 大手メディアに自分の記事が参考URLとして紹介される
  • 大手ASPのセミナーなどに参加し記事をURLを紹介される

などがあると、サイトの価値が上がります。

外的要因と言いましたが、自分で登録したりアクションを起こせば実は可能ですよ!

ドメイン年齢が高くなる

サイトの運営期間が長いとサイト価値も上がります。

SNSからのリンクが増える

SNSからのリンクが増えることもサイト価値を上げます。Twitterやインスタグラム、はてなブックマーク、2ちゃんねるなどがあげられます。

また個人ブログから紹介されリンクが増えることもとても良い要因となります。

自分の検索順位を知る方法 「GRC」チェックツール

ここまで狙ったキーワードで検索意図を満たした記事を書き上位表示させる、やり方を書いてきました。

自分で順位を確認していくことも大切です。

検索順位チェックツールは色々あるのですが、多くの人アフィリエイターが使っているのか「GRC」
というチェックツールです。

キーワード10個までは無料で検索順位を確認することができますよ。

検索順位チェックツールGRC

検索順位チェックツールGRC

本気でアフィリエイトをやるなら、「GRC」を有料で使って自分のブログの順位を確認しないと意味がないと言うこともできます。

順位が下がったら、リライトをして検索順位の推移を見守る感じです。

初めから検索順位を狙っていくなら、ツールを使って確認していく。

トップアフィリエイターのほとんどが使っていますが、順位を見るのは楽しみなので
必要と思うひとは確認してみてください。

記事をリライトして圏外から圏内に上がってきた記事や

はじめから上位を狙っていた記事がすぐに5位以内に上がっていたり

自分の狙ったキーワードをグラフで確かめることができるので、毎日チェックが楽しみになります。

手探りでブログを書いている感覚がですが、GRCを使うとしっかり数字で見えるので毎日確認するのが楽しみなんです!!

まとめ

SEO対策はキーワード選定がポイントとなります。

  1. キーワードはサジェストなどで実際に検索されているキーワードから狙うキーワードを選定
  2. そのキーワードをウーバーサジェストかグーグルキーワードプランナーにかけて検索ボリュームをみる
  3. 検索されていないキーワードを選定した場合、記事を書いてもアクセスが足らず稼ぐブロにならない。
  4. 狙ったキーワードの検索意図を理解して、ライバルサイトをチェック
  5. ライバルサイト以上の検索意図を満たしたコンテンツ記事にする

となります。

ブログアフィリエイトはこのような記事書きができて、報酬が上がるととても達成感があります。

報酬は必ずあります!

あきらめないで本気で頑張ったひとが勝ちます。

なんの勉強もしないでブログを書き出すのはやはり無謀と言えます。

稼いている人は「勉強すること、学ぶこと」をしています。

私もですよ!一緒に頑張りましようーー!

評判!ココナラで主婦の副業ができる!スキルシェアで得意がやりがいになる!何ができるの??ココナラなら主婦のあなたが副業を確立させることができます。本業や主婦業以外にもう一つ収入がほしいならココナラをおすすめします。評判やどんなスキルが必要とされているか確認して、あなたのスキルを副業にしましょう。...