引越し

引越しの準備をしよう!決まったらすることは何がある?引越しが決まったらすること①

春に向けて引越しのシーズンとなってきます。

2月3月は引越しが多いので、早めに業者を決めておきたいものです。

人で不足の昨今は、時間があっても人がいなく引越しができない、ということも多々ありますからね。

今回のブログは引越しが決まったらすること、引越しで準備することを調べてみました。

参考になると嬉しいです!!

引越し準備はいつからするの?

引越しの準備はいつからしましょう?

今現在、親元にいるのなら物件も同時に探さないといけません。

早めに準備して、一から家電やインテリアを購入するならば、その期間も計算にいれましょう。

また、今現在住んでいるところの契約を解除するならば、早めに大家さんと不動産会社に連絡をいれておきます。

契約する時の賃貸契約書に退去するときの受付日程が書かれていると思います。

退去日と新居日をうまく調節をして、家賃を2重に発生しないように気をつけたいですね。

そういった意味では、急ぎの引越しや転勤ではないのであれば、

転居先をまずしっかり決めて、三ヶ月前くらいから準備するといいかもしれません。

 

駐車場なども同時に借りていた場合もしっかり確認しましょう。賃貸物件とはずれて契約していたりすることもあります。

 

 

 

引越しが決まったら断捨離

引越しをすることになったら、どの方も出来ることからしていくと思いますが

まず最初にやることとしておすすめしたいのは、持っている物の片付けです。

新しい住居への引越しは「断捨離」をする絶好の機会位です。

この機会に自分にとって本当に必要かどうか見直しをすことがおすすめですよ。

全ての持ち物を持っていくとなると、引越し先でも物の置き場に悩まされますからね~

その上、引越し業者に依頼する場合、荷物の量で段ボール箱の数が決まり、

そしてトラックの大きさも決まってしまいますよね。

引っ越しの費用に余分にかかることになってしまいます。

無駄に出費しないように、引越しが決まったら、

できることならお見積もり依頼の前に、思い切って「断捨離」をしましょう。

断捨離 処分の仕方

いらないと判断したものは思いっきて「処分」してしまいましょう。

ですが、単純にゴミに捨ててしまうという意味ではなくて、まずは売ることをすすめます。

メルカリやヤクオフが定番でおすすめします。

リサイクルショップは買取が安すぎるのでおすすめしません。

フリーマーケットなども、郵送などが面倒な場合は直接対面なので楽ですね。

売るほどのものでもない、、という場合(友人知人や家族などにあげて喜ばれるなら)、人に譲ってあげてもいいです。

そして最終的に売ることもできなくてあげる人もいないというものは、ゴミとして処分しましょう。

不用品はできるだけお金に換えて、引っ越し費用や転居先のインテリアなどのあてたいですね。

断捨離するときの基準

クロゼットの奥や押し入れの奥、

あまり使っていない物置などにしまい込んであるモノを引っ張り出します。

もう使わないスキー用品なども検討して。

シーズンが来れば必ず使うというモノならば良いのですが、

そのまま1年以上使っていないという物は処分する目安です。

このとき、1年という期間で区切ることが、片付けのポイントになります。

一年使わなかったものはその後も使わない可能性が高いです。

愛着があるものなので、また使うかも、としまい込みがちが

おそらく次の引越し先の住居でも奥の方にしまい込まれ、

また1年以上使わないということになるかもしれません。

検討してみてくださいね。

使わなかった期間が一番わかりやすいので、

思い切ってやってみること断捨離してみましょう!!

家電ならばメルカリやヤクオフがおすすめ

デザインが格好良くて欲しいと思ったエスプレッソマシンや

インスタ映え家電など

リビングにあっても1年使わなかったというモノもあります。

もちろん、そういったモノも断捨離処分の対象にします。

リサイクルショップに持っていっってもいいですが、

家電製品は、使い方の書かれた説明書などがあれば高めに買ってもらえますよ。

リサイクルショップはそのままあなたに払った金額より高くメルカリの出している場合もあります。

 

衣類の断捨離

長く使わなかったモノの「断捨離」が終わったら、次は衣類です。

昨シーズン着なかった物はすべて断捨離処分です。

雑貨もおなじ判断をしましょう。

「またいつか着るかもしれない、同じつくりを捜すのは大変」と思い始めてしまうと

どれも捨てることができなくなってしまうものです。

どこかで線引きをして、思い切って捨てましょう。

とくに衣類の場合、あのコート、とっておけば良かったな。。

などということは、まずほとんどないとおもいます。

なぜなら次に欲しいコートは必ずでて出てくるので。笑

服は流行ものです。

本当に気に入って、よく着ている物以外は処分の対象、捨てると考えましょう。

 

そうやって衣類を捨てると、かなりモノの分量が減ったはずです!

ここまでしてから見積もり依頼すると安くなりますよね。

まとめ

次は「引越しが決まったら 手続き②」に続きます